ポコライフのウラバナシ

ゆる~く、何も考えないことにしました

COOL CHOICEを振り返り、寒い時期のエコ活動を挙げます

早いもので、12月に入ってしまいました。2018年も、あっという間に終わっちゃいそうです。

寒暖差のある時期が有りつつも、着実に冬に向かっていくこの季節、暖房器具が手放せなくなりますね。

 

11月26日〜12月2日は「COOL CHOICE チャレンジ」でした。

地球温暖化対策を実施する1週間として、電力をできるだけ使わず、快適に過ごせるようにするアクションが挙げられます。

TOPページ | COOL CHOICE チャレンジ

 

なお、その頃は残念ながら体調を崩してしまいました。

仕事を定時で済ませる一方、家に帰ったらすぐに寝るようにしていました。それでも、この1週間はなかなか体調が良くならず、仕事以外の外出を控えていました。この1週間はかなり大変でした。

 

気を取り直し、今週からCOOL CHOICEチャレンジに取り掛かる最中です。

以下、冬の時期に私が行っているエコ活動を一部紹介します。

 

暖房の温度を20℃にする

夏場は冷房を28℃にする一方、暖房は20℃に合わせるようにしています。

それも使うのは朝だけにして、昼は使わないように心がけています。

夜でも非常に寒い時期でない限りは、なるべく暖房は使わないようにしています。

 

味噌汁を作って飲む

朝や晩は寒い時期になりますので、身体を温めるためには味噌汁が必需品です。

ヤカンや鍋を使って温めるだけで気軽に作れるのが良いですよね。

味噌汁ではなくても、水やミルクを温めて飲むのもアリですよ。

水やミルクを温める場合は、レンジを使うのが一般的ですね。

 

ジョギングで身体を温める

時間と体調に余裕があれば、自宅近辺をジョギングするようにしています。

大体3〜4kmほど走ることで、身体が芯から温まっていきます。

ただし、走った後は休みすぎると汗が冷えてしまい、逆に寒くなってしまいますので注意しましょう。

 

おわりに

暑い夏や寒い冬は、どうしてもエアコン(冷房・暖房)に頼ってしまいがちです。

そんな中、昔ながらの知恵と最新の技術を合わせて、いつまでも快適に過ごしていきたいものですね。

Copyright ©️pocoral All rights reserved.