ポコアポコライフ

バーチャルブロガー見習いで頑張ってます

「美ら海 きらめく」で、神秘的な沖縄の海を見てみよう

こんにちは、ぽこらるです。

 

ふと本屋に立ち寄った時、表紙に惹かれて本を買った機会はありませんか?

僕にとっては、美しい自然の写真集やほんわかした雰囲気のあるマンガなどをよく買っちゃいます。

 

特に、海の写真は神秘的だし、惹かれちゃいます~。

 

今回紹介する本は、沖縄の海を撮っている写真を集めた「美ら海 ときめく」です。

こちらも、表紙に惹かれて買った一冊です。

 

美ら海 きらめく

美ら海 きらめく

  • 作者: 中村征夫,ナショナルジオグラフィック
  • 出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフィック社
  • 発売日: 2016/10/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

海の魅力と征夫さんの思いが

ギョギョっとギョ~縮!!

感動が大漁でギョざいます さかなクン

帯に書いてある通り、さかなクンも絶賛しています。

値段はやや高めですが、沖縄の海を余すところなく伝えています。海が好きな方は一度目を通してみるのもよいでしょう。

 

本書の特徴

魚やサンゴなどの海の生き物や、海中の様子を1~2ページ分まるまる載せています。

余白が全く無いため、インパクトも抜群でした。

巻末には、写真を収めてきた海の生き物の紹介もあります。南国の海だけあって、熱帯魚が大半を占めていました。あとは、某映画で有名なカクレクマノミもいました。

 

あの映画も素敵でしたっ! 

 

ただ、個人的にはチンアナゴが居ないのが残念でした。ひょっこり顔を出すシーンがあっても良かったですね。

チンアナゴのぬいぐるみをお土産としてよく見かけますし。

 

大人気キャラクターを模した洞窟も?!

なんと、沖縄の海には、あの大人気キャラクターの姿そっくりな洞窟もあるのです。

その名もピカチュウ洞窟

恩納村にある「ピカチュウ洞窟」には思わず三度見してしまいました。

 

海の中のピカチュウだ!

 

ただ、ブログ上でネットに転がっている写真を使うわけにも行きませんので、詳しくは「ピカチュウ洞窟 恩納村」で検索してくださいね。下記にリンクを載せておきます。

ピカチュウ洞窟 恩納村 - Google 検索

 

ピカチュウ洞窟は、一見の価値ありですよ!

 

おわりに

この写真集を眺めての感想ですが、海中の壮大さ・荘厳さがひしひしと伝わってきたのと同時に、自然環境の儚さをも感じ取った1冊でした。

海中の生き物たちがいつまでも暮らせるように、私達ができることはないか、ふと考えに耽ることがあります。

 

そんな美ら海の美しさを、少しでも伝わることが出来たら幸いです。

Copyright ©️pocoral All rights reserved.