ポコアポコライフ

バーチャルブロガー見習いで頑張ってます

Swift Playgroundsで、プログラミングの可能性がさらに広がる

小学校でプログラミング教育を必修科目とする、というニュースをよく聞きます。

そのため、プログラミングは、ますます注目が高まるでしょう。プログラミングは無くてはならない存在になりつつあります。

 

今回は、プログラミングを無料で本格的に学ぶことができる「Swift Playgrounds」について紹介します。

 

 

Swiftとは?

Wikipediaより引用しますと、

アップルのiOSおよびmacOSLinuxで利用できるプログラミング言語

Swift (プログラミング言語) - Wikipedia

と書かれております。2014年に発表されたばかりで、比較的新しいプログラミング言語です。注目度が年々高くなっており、JavaPythonに並ぶ日も、そう遠くはないでしょう。

 

 

Swift Playgroundsとは?

簡単に言いますと、Apple社が提供しているSwift学習アプリです。

無料で本格的に学ぶことができるので、Swiftを知るためのアプリとして重宝するでしょう。

ただし、iOS10以上のiPadでないとこのアプリは使えませんので、注意が必要です。

 

Swift Playgroundsのコードを学ぼうシリーズでは、一風変わったキャラクター達が登場します。

f:id:pocoapocoral:20180504094835p:image

キャラクターは、左から「Byte(バイト)、Hopper(ホッパー)、Blu(ブルー)」となっております。

この3人組が、プログラムの内容に応じてあちこち動き回ります。

 

 

www.apple.com

 

 

 

ソースコード

コードを学ぼう1(初級編)

ここでは、Swift Playgroundsの基礎を学ぶことができます。

f:id:pocoapocoral:20180503233408p:image

ステージを攻略するように、進めていきます。

宝石を取ったり、スイッチを押したりといった行動を、コードの入力欄を選択して操作します。

 

成功すれば、キャラクター達が喜んだ表情をするので、達成感が分かりやすいです。

逆に失敗をした場合、ガッカリしたり唖然としたポーズを取っちゃいます。

パズルゲームのような感覚で、プログラミングを学ぶことができます。

 

1番の上達は、何度も繰り返し操作をすることです。何度も失敗しながら動かすことで、プログラミングについて理解が深まるでしょう。

 

 コードを学ぼう2(中級編)

こちらは、初級編で学んだプログラムをさらに応用した学習となっております。

「コードを学ぼう1」の応用編となっていて、こちらもステージを攻略することで、プログラミングの理解を深めることができます。

f:id:pocoapocoral:20180503233610p:image

 

先ほど紹介した3人組のほかに、鍵を操作する新たなキャラクターも登場します。

初級編に比べて難易度が高くなっていますので、じっくり腰を据えてコードを入力しましょう。

 

 

 

コードを学ぼう3(宇宙探検)

初級編、中級編ときて次は上級編…と行くかと思われるのですが、3番目は「宇宙探検」となります。

今までのような地上のステージを攻略するものではなく、宇宙空間(XY座標)を使ってプログラミングで操作します。

f:id:pocoapocoral:20180503234310p:image

 

 

さいごに

コードを学ぼう1〜3について簡単に紹介しました。その他にも、コースはたくさん用意されています。

f:id:pocoapocoral:20180503234558p:image

簡単なゲームを作ったり、謎解きをするものもあります。

「コードを学ぼう」シリーズである程度学習したら、他のコースに挑戦するもの良いのではないでしょうか。

コースの中にも初級と中級がありますので、まずは初級のコースを触ってみるのもいいのかもしれません。

 

 

プログラミングの需要がさらに高まる中、「Swift Playgrounds」で、プログラミングを学びましょう。

Copyright ©️pocoral All rights reserved.