ポコアポコライフ

バーチャルブロガー見習いで頑張ってます

非常事態はいつ起こるかわからない。

日常生活を送る上で、非常事態はいつ起こるかわかりません。

例えば、

 

 

  • 地震などの災害が起こるかもしれない
  • ヘリコプターが自宅付近に落下するかもしれない
  • 火事が発生するかもしれない
  • 交通事故に遭うかもしれない
  • 犯罪に巻き込まれるかもしれない
  • 体調の急変で病院送りになるかもしれない
  • 会社を解雇されるかもしれない
  • 大切な物が盗まれるかもしれない

 

などが挙げられます。

非常事態は災害の話だけではなく、事故や事件、犯罪も含まれます。

何となく「大変だ」と思っても、実際にその被害に遭うまでは、事態の恐ろしさに気づかないでしょう。

 

非常事態に備えるためにも、危機意識を持つ必要があります。

危機意識を持っておくと、万が一の事態にもパニックになりすぎず、対応策も取りやすくなります。

 

しかし、さすがに24時間365日ずっと危機意識について考えてしまうと、精神が擦りへってしまいます。

日常生活もままならなくなります。考えすぎるのも辛いと思います。

 

ただ、

「非常事態は起こるわけないじゃん!」

「そんなの、一部の人でしょ〜」

と危機意識を全く持たない考え方は、あまりにも危険だと思います。

 

 

非常事態に対する心構えを全く考えなかった場合、実際に被害が起きた時の対応が遅れてしまい、最悪の事態を招く恐れだってあるのです。

 

 

Copyright ©️pocoral All rights reserved.