ポコアポコライフ

バーチャルブロガー見習いで頑張ってます

本を読んでふと気づいたこと

今まで月1〜2冊ほど、自己啓発本など、様々な本を読んでいます。

時々、本屋に立ち寄っては、興味のある本を買って読むことが楽しみの1つとなっています。

しかし、何年か続けているうちに、ふと気づいたことがあります。

 

今回は、それについてブログを書いてみました。

 

 

本を読んでも、効果が出るとは限らない?

社会人に入ってから、本を読むのを続けて数年が経ちました。

しかし、本を読んだあとの心構えとしては、入社の時に比べてもあまり変わらない…そんな気がしました。それどころか、歳をとった分

 

「むしろ衰えているのでは…?」

 

という焦りさえ感じてきました。

 

 

1つの例として、自己啓発本は、いまひとつ効果がありませんでした。
読んだ直後では、「よーし、やるぞー!」とやる気で一杯になりますが、日にちが経過するごとに、そのやる気がすっかり消えてしまいます。
読んだだけで満足してしまい、その気持ちが薄れてきた頃には、その本を本棚の奥に隠れてた…なんて事もありました。

 

他の例では、有名な絵師が使っているデジタルイラストの描き方の本も買いました。

「この本の通りに描けば、上手くなるのかな?」と軽い気持ちでした。

しかし、実際は(当然ながら)レベルが高すぎて、今の自分には到底描けませんでした。実践したのは最初の一日だけで、(実際はもっと短いのですが)見事に三日坊主になりました。

 

 

その一方、本を読んで得られたものもあります。それは、資格の本です。

仕事に関連する資格の本(例えば、基本情報技術者試験TOEICなど)は、会社柄、資格を身につけなければならなかったので、勉強をする必要がありました。というより、そうせざるを得ませんでした。

仕事をしながらで勉強を行うのは大変でしたが、そのおかげで資格を取ることが出来ました。

 

 

そう、このブログを読んでいる方は薄々気が付いているとは思いますが、効果が出るものと出ないものの差は、行動したか否かの違いだったのです。

 

 

行動しなければ意味がない

当然といえば当然ですが、行動しなければ意味がない、という当たり前の事に今まで気が付きませんでした。

 

ゲームの攻略本だって、読むだけでは意味がありませんよね。肝心のゲームを買わないで、そのゲームの攻略本だけ買っても面白くありませんからね(笑)

イラストに魅力がある、特典目当てで買った…などは話は別ですけれどもね。

 

 

まずはじめに行動するのは

というわけで、今自分に必要なのは、1つの行動にフォーカスすることです。むしろ、それしか出来ません。

私は幾分、不器用な人間なので。

 

今は、イラストを上達するために、デッサン練習帳を買うことにしました。

 

f:id:pocoapocoral:20170409182331j:image

 

本を読むだけでなく、何度も描いて、人物画を身につけるようにします!!

 ツイッターでは今まで描いた事がないので、かなり厳しい道のりになりますが、実現できるようにしていきます。

 

 

むやみやたらに大量の本(特に自己啓発本は注意が必要)を読むと、かえって行動を妨げる

 

のは、長年の経験で、すっかりみに染み込みました。自己啓発本をとっても、本によっては内容が矛盾しているのが当たり前にありますし。

 

ざっくばらんに言えば「色んな物事に手を付けよう」「物事に手をつけるのは慎重にすべし」などがその例です。

 

 

皆さんも、ただ考えもなしに本を沢山読むのは控えるようにしましょうね(;⁰﹏⁰)

Copyright ©️pocoral All rights reserved.