ポコアポコライフ

ツイッターでは書けないことやら、あれこれ書いていきます

ネット上のブランドについて考えてみた

ブログ巡りをしていると、人を惹きつけるのが得意で秀逸なブログを見かけることがあります。

 

 

テレビに出演している、お金を沢山持っている、などの有名人・著名人も挙げられますが、今回はネット上で知名を上げている方について言及していきます。

 

人気のある方は、何かしら自分自身の「ブランド」を持っている、と言えます。

 

例えば、

  • 絵や音楽を生みだすのがとても上手である
  • ネタの発想が秀逸で、皆の注目が集まる
  • 自分のサイト上(ブログ等)でお金を稼ぐことができる
  • 旬な情報を、こと細かく説明できる
  • 大多数が抱えてる悩みを、ネット上で解決することができる

等があります。上記のような成果があると、その人には強いブランド力を持っている、と言っても良いでしょう。

 

ネットでは、誰もが自己顕示欲(自分の持っている力を認めて欲しい)が強くなるのは当然です。そのため、ブランドを持っている方を憧れるのも自然なことだと思います。

 

 

では、自分はブランドを持っているか?

今の私の発信力は、まだまだ未熟です。

絵を描くのは好きですが、多くの人々を惹きつけるにはあまりにも遠いです。

ツイッターでイラストを載せても、ふぁぼ1桁、RT無しなんて日常茶飯事です。フォロワー数が少ないので当然といえば当然なのですが…

 

ブログに至ってはまだ20記事も書いてないです。

大体、1週間に1記事しか書いてないので、注目を集めるにはかなり厳しい状況です。5月に至っては、1記事も書いてなかったですし…

それでも、まずはひたすら発信することを恐れない、忘れないことから始めていきます。

 

ただ、微力でも一歩でも前に進まなければ、絶対にブランド力を身につかないですからね!

その辺は努力を怠らないようにしなきゃですね。

 

 

ブランドを身につけるにはどうしたら良いの?

自分が誇れる大きなブランドはまだまだ持っていないので、大したことは言えませんが。

 

しかし、個人的に考えた結果、ブランドを身につけるには、

 

自分が好きなこと × 世間に評価されること

 

を両立しなければならないのです。

どちらかが欠けていても、ブランドは身につけるのは非常に厳しいでしょう。

例えば、世間に評価されても、自分が好きでなければ長続きするのは大変厳しいです。(この場合、「自分が好きなこと」がゼロになりますね)

その一方、自分が好きなことでも、世間に評価されないと、ただの独りよがりになってしまいます。(ここでは、「世間に評価されること」がゼロになります)

 

 

世間に評価されるよう頑張っていかなきゃ、現代社会に取り残されますからね。

私は、そろそろ現代社会取り残されそうな気がしますので、人一倍頑張らなきゃいけないです!

 

ではでは。