ポコアポコライフ

ツイッターでは書けないことやら、あれこれ書いていきます

体を休めるだけでなく、心も休んだ方がいいですよー

日曜日が終わり、明日から月曜日という平日を迎えますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

「仕事が辛い…」

「もっと休みたい」

「日曜日の夜は嫌いだ!」

 

という声が聞こえてきそうです。どうしても憂鬱になりますよね。怖いです。

かくいう私もそうです。日曜日の夜は、どうも苦手ですよね…

 

ところで、ネットや書籍、テレビなどを見てみると、心と身体の休息に関わる話題をよく耳にします。それだけ、休息の重要性が謳われているのでしょうか。

しかし、裏を返せば、ブラック企業による社員への搾取がまかり通ってる証拠でしょう…厳しい世の中です。

もしも、私もブラック企業に努めていたら、早いうちに解雇されるか退職していたのかもしれませんね…

毎日会社に行って仕事をしていますが、要領はいい方ではないですし、他の方に迷惑をかけることもあります。このまま解雇されると思うと、気持ちが休まらないです…

 

 

話が脱線してしまいましたね。失礼しました。

 

 

最高の休息法を読んでみました

 

私が読んだ本を、以下に紹介させていただきます。

女性が目をつぶっているのが目印になります。

脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]――[脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門
 

この本を読んで(また、CDを聴いて)の感想ですが、分量も分厚くなく、今までまともに本が読んだことがない方も読みやすくなっていると思います。

特に、休息法が描かれているイラストの絵がゆるふわで可愛らしい感じになっていまして、個人的に、ほんわか癒やされました。

もちろん、CDをスマホにダウンロードして、度々聴くようにしています。

 

 

この本では、大まかに7つの休息方法がありまして、それぞれ効用が若干異なります。

1.マインドフルネス呼吸法

「とにかく脳が疲れているとき」に効果があります。

2.ムーブメント瞑想

「気づくと考え事をしているとき」に効果が有ります。

3.ブリージングスペース

「ストレスで体調がすぐれないとき」に効果が有ります。

4.モンキーマインド解消法

「思考のループから脱したいとき」に効果が有ります。

5.RAIN

「怒りや衝動に流されそうなとき」に効果が有ります。

ちなみに、RAINは

Recognize(認識する)、Accept(受け入れる)、Investigate(検証する)、Non-identification(距離をとる)

の頭文字になっています。

6.ボディスキャン

「身体に違和感・痛みがあるとき」に効果が有ります。

7.メッタ

「他人へのマイナス感情があるとき」に効果が有ります。

 

 

特に困っている状況に合わせて読んだり聴いたりするのもありですし、時間があればすべて実践してみるのもありです。お好みに合わせて実践してみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに、前作に当たる以下の本は、失礼ながらまだ読んでいません。

時間があるときに購入して、読んでみたい所存です。 

 

こちらは、男性が目をつぶっているのが目印になりますね。

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる
 

 

 

一週間ほど実践してみました!

私は、普段スマホで色々いじっているので、考えがぼやけることが多く、その症状を少しでも和らげようと、挑戦してみます。

 

 

ここから追記です。

 

1週間から10日ほどマインドフルネスを試してみました。

最初は、呼吸に意識を持っていくことができなくて、色々と考え事をしてしまいました。再び呼吸に意識を持っていこうとしても、雑念があちらこちらに散らばって、なかなかうまくいきませんでした。

 

しかし、日数を経つにしたがつて、若干では有りますが、考え方が少しずつ清涼になっていくのが、僅かながら感じられます。

 

クヨクヨやモヤモヤとした考えが、今までに比べても控えめになってきてるので、効果があるのだな、と実感している次第です。

 

 

マインドフルネスは、短い時間でも気軽にできるので、10分でもいいから、ふとした時に行うのはいかがでしょうか?